フリーランスの準備期間に最低限準備するべき10のリスト

フリーランスになる前に何を準備しておけばいいのか知りたい。

そんな方へ。

無事開業届を出していざフリーランスで活動開始できるようになったこの記事を読んで下さっている方、おめでとうございます!

今後どんなお仕事ができるのか不安と期待でいっぱいですよね。

いざフリーランスで活動するようになると、今後は身の回りのことを全て自分でやる必要があります。

今回は、フリーランスで活動するために、準備すべき事や物を10種類ご紹介します。

これだけあれば、明日からでも仕事を受けることができるようになりますよ。

フリーランス準備期間に準備すべき最低限10の物

では早速、フリーランスになる前に準備しておいた方がいい10種類の物をご紹介します。

経理関係

1.仕事用の銀行口座

生活用の口座と仕事用の口座を分けると、収支を計算する際に見やすくなります。

筆者ウマコは仕事用の口座を分ずしかも会社によって振込先口座を変えたため、いつ、どこから振込されたのか管理ができずに反省しています。

個人の口座でも仕事に影響することはありません。

ただ屋号がある方は屋号で口座を作ると、請求書を先方に出す際に見栄えが良いかなと感じます。

これから口座を作る方に超おすすめなのが、無料で補償付きの口座が作れるフリーナンスです。

  • 損賠賠償
  • 所得補償保険

上記の保険が無料でつくので、作らない手はありません。

補償の内容など詳しくは公式サイトでご確認下さい。⇒ フリーナンス公式サイト

2.確定申告用ソフト

フリーランスになったら自分で確定申告をする必要があります。

収入と経費を計算して書類を作成するのは大変な作業です。

確定申告用ソフトがあれば、スマホから収支を入力して、簡単に確定申告書類を作ることができます。

税理士さんを雇うよりも割安な金額なので、ソフトを利用されることを強くおすすめします。

ウマコは「やよい」のソフトを利用していますが入力が本当に簡単で重宝しています。

無料体験できるキャンペーンをしている場合もあるので、まだ使ったことがない方はぜひチェックしてみて下さい。

>> やよいの青色申告オンライン

領収証の保管方法については別の記事で書いています。

備品関係

3.名刺

フリーランスに名刺は必ず必要です。

いつでも誰にでも渡せるように常に持ち歩き、出会った人とのチャンスを逃さないための重要なツールです。

今はネットで簡単に注文できるので、名刺はできるだけ早く準備することをおすすめします。

スマホから注文できる名刺もあります >> オシャレな名刺を簡単作成!カスタムデザイン名刺【whoo】

4.ゴム印

ゴム印とは氏名の印鑑の他に住所印などです。

フリーランスになると契約書にサインしたり、請求書を郵送したりと自分の住所(又はオフィスの住所)を書く機会が多くなります

。ゴム印を作っておけば住所を書く手間を省けとても便利です。見た目もきれいに仕上がるので、早めに作成されることをおすすめします。

ウマコはINKANS.COMのサイトで仕事に必要な印鑑を作りました。

> [独立]に向けてお客様に全力ご支援致します。
INKANS.COM 自分自身を証明してくれる印鑑、まず自分には似合って、立派すぎない印鑑を選びましょう。

5.文房具

会社勤めの場合は名刺から文房具から何でも用意してくれますが、フリーランスになったら何でも自分で買う必要があります。

以下はウマコが仕事をする上で必要最低限の文房具です。

  • 文房具一式(ペン、はさみ、のり、テープなど)
  • プリンター
  • 印刷用インク
  • コピー用紙
  • クリアファイル(書類を郵送する際に使う)
  • 封筒
  • クリップ
  • 切手のまとめ買い

ネット関係

6.ホームページ作作成

ホームページがなくても仕事をすることができますが、知名度がない一個人が仕事をする場合、ホームページがあると自分の代わりに営業をしてくれます。

サービス内容、価格、口コミ、実績などを見て発注してくれる人も出てくるでしょう。ホームページの見栄えが良いと信頼感が増すでしょう。

今は無料のものや格安でもきれいなホームページを自分で作れるので、時間がある方はぜひ挑戦してみることをおすすめします。

無料で簡単に作りたい方向け

 

ジンドゥーはパワーポイントをいじるような感覚で自分のホームページを作れます。

 

無料のプランもあります。ウマコも以前ジンドゥーで作成していました。

 

>> ありえないほど簡単にホームページができる【ジンドゥー】

 

より本格的なホームページを作りたい方向け

 

より体裁の整った、本格的なホームページを作りたい方にはワードプレスで作成されることをおすすめします。

 

使い方はジンドゥーより難しいかもしれませんが、慣れてしまえば大丈夫です。

 

分からないことがあればネットで検索すれば何でも答えが出てきます。ワードプレスを使うためにはサーバーを契約する必要があります。

 

このサイトはXサーバーと、ワードプレスで作成しています。自分のメールアドレスを取得することもできますよ。

 

>> WordPress

>月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

7.メールアドレス

仕事用のメールアドレスも必要不可欠です。

無料のGメールやヤフーメールなどのフリーメールを使う人も中にはいますが、安全面、信頼を考慮するとメールアドレスへの投資は惜しまない方が良いでしょう。

8.ネット環境

業種にもよりますが、快適にインターネットができる環境であることは仕事をする上で大切な要素です。

メールのやり取りをしたり、ホームページを作ったりするのにサクサクネットがつながるのは基本です。

インターネットの契約料金はもちろん経費にすることができます。

9.電話線(業種による)

電話は携帯電話があれば事足りますよね。

しかし中には信頼感という面で固定電話を契約し名刺などに書く人もいます。

例えばお店などをされている方で、固定電話の番号がホームページや名刺にあるのとないのとでは印象が違います。

契約している携帯電話会社と、格安で固定電話の番号を持てるプランなどもありますので、固定電話買う前に一度確認されることをおすすめします。

10.FAX(業種による)

FAXも最近は使う機会が多くないと思いますが、今後FAXを頻繁に使う企業様と取引があるかもしれません。また名刺やホームページにFAX番号があると体裁が整います。

しかし使う頻度の多くないFAX機と維持費に数万円かけるのは気が引けますよね。ご安心下さい。

今はFAX機がなくてもスマホやパソコンから送受信できるサービスがあるのです。eFAXは月額1,500円で月150枚まで送信することができます。

30日間の無料体験もあるのでぜひ確認してみて下さい。 >>     ≪eFax≫無料トライアル

終わりに

以上、フリーランスを始めるにあたり必要な物10選をご紹介させて頂きました。

もちろん全て経費として計上しています。

これだけあれば明日からでもお仕事ができるようになるでしょう!

いつお仕事の問合せが来ても良いように、早め早めに準備してチャンスを逃さないようにしましょう!